「花火」

粉雪の晩に、

枯れ柳のかげを、

傘さして通る。


夏の夜にあげた、

柳のかげの

花火をふつと思ふ。


雪ん中あげる、

花火がほしいな、

花火がほしいな。


粉雪の晩に

枯れ柳のかげを、

傘さして通りや、

遠い日にあげた、

花火の匂ひ、

なつかしくにほふ。


(『金子みすゞ童謡全集』金子みすゞ/JURA出版局)

2×6尺 パネル

2018年

第70回 正筆展 出品作品

いろは―書道・音楽・絵本―

山と海に囲まれた街、神戸。 ここで生まれ、ここで育ちました。 ---書と音楽、そして絵本--- 私のすべてがここに詰まっています。。。 神戸市中央区・須磨区で 書道教室、ぺん字教室、 エレクトーン教室をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000