「春はあけぼの」

「春はあけぼの」 (清少納言「枕草子」より)


2011年 正筆会の若手、青年部による「暢心展」に出品。


初めて巻子作品に取り組みました。

高校生の頃から大好きだった「枕草子」。

その冒頭を。


紙は、「せっかくの巻子作品なのだから…」と、師匠が大切な紙を分けて下さった、今ではなかなか手に入らない絹紙。

上等な絹紙は書いていてとても気持ちが良く、墨色も美しく出ます。


青年部のみんなと共に夏の練成会で徹夜しながら書いた時間。

そんな思い出のたくさん詰まった、大切な作品です。

いろは―書道・音楽・絵本―

山と海に囲まれた街、神戸。 ここで生まれ、ここで育ちました。 ---書と音楽、そして絵本--- 私のすべてがここに詰まっています。。。 神戸市中央区・須磨区で 書道教室、ぺん字教室、 エレクトーン教室をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000