「素朴な琴」

この明るさのなかへ

ひとつの素朴な琴をおけば

秋の美くしさに耐へかね

琴はしづかに鳴りいだすだらう


(八木重吉『貧しき信徒』より)

2✕6尺 パネル

2019年

第54回 兵庫県書道展 出品作品

いろは―書道・音楽・絵本―

山と海に囲まれた街、神戸。 ここで生まれ、ここで育ちました。 ---書と音楽、そして絵本--- 私のすべてがここに詰まっています。。。 神戸市中央区・須磨区で 書道教室、ぺん字教室、 エレクトーン教室をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000