筆文字 看板 「道楽」

お店の看板。
こちらの「道楽」は神戸市中央区にあるおでん屋さんのお店の看板です。
2005年にご注文いただき書かせていただいたものです( ᵕᴗᵕ )
「道楽」とは、
「道を解して自ら楽しむ」という意から「道楽」と表現されるようになったそうですが、
もともとは仏教用語で、仏の道を悟った楽しみのことだそうです。
修行をつんで、道を極めた人の、真の楽しさのことなのですね。
道楽息子や道楽者…のようにあまり良い意味で使われていませんが、
自分の生活の中に、仕事以外に熱中できる趣味にふけり、それを楽しみ、一歩ずつ夢に向かって歩んでゆく。
自分の道を行く楽しみこそが道楽なのかもしれませんね。

(「美人の日本語」山下景子著・幻冬舎文庫 より引用)

筆文字ロゴをご希望の方、ご注文承っております。

お問い合わせ、ご注文は

いろは―書道・音楽・絵本―

山と海に囲まれた街、神戸。 ここで生まれ、ここで育ちました。 ---書と音楽、そして絵本--- 私のすべてがここに詰まっています。。。 神戸市中央区・須磨区で 書道教室、ぺん字教室、 エレクトーン教室をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000